ピアノレッスン(ジャズ)

こんな方にオススメ!
「ジャズピアノに憧れている」
「アドリブを弾けるようになりたい!」
「スタンダードナンバーを弾いてみたい」
「初心者にもぴったりなジャズピアノ教室を探している」
「コード譜だけを見て自由に弾けるようになりたい」
「ジャズのセッションで弾けるようになりたい!」

ジャズピアノ

「かっこ良くジャズを弾けるようになりたい」「スタンダードナンバーを弾いてみたい」
そんなジャズピアノへの憧れを形にしませんか?

ジャズピアノコースでは、「アドリブ」「コード」「リズム」という3つの重要ポイントをわかりやすく丁寧に説明。
アドリブの作り方、コードの読み方、スウィングなどのリズムをしっかりにマスターできるので、初心者の方でも安心です♪
またアンサンブルのテクニックや音楽理論など、中級者向けのカリキュラムも充実。セッション、ライブ、作曲、アレンジなど、様々な場面で役立つ知識を身につけられます。

上級者コースではジャズ、ラテン、ファンク、フュージョン等の様々なジャンルに対応出来るよう指導します。
更に音程やコードの理解、音楽に必要な基礎理論・楽典の他に、ジャズ理論(バークリーメソッドに基づいた高度な音楽理論)までのカリキュラム。

​作曲や編曲。インプロビゼーション(アドリブの弾き方)

リズムトレーニング(正確なだけではなく、ジャンルや曲に応じたリズムの感じ方と取り方)・イヤートレーニングまで幅広く指導します。

経験豊かな講師の個人レッスンで、ジャズピアノの魅力と奥深さを感じてください!

こんな経験ありませんか?

  • リズム(スイング)がいまいちだねと言われた。
  • ソロが一本調子になってしまう。
  • 歌の伴奏が苦手 ジャムセッションでヴァースを指定されたら冷や汗が…。

経験者コースではこれらのような悩みを解決できるべくピンポイントでお教えいたします。
個人の希望やレベルに合わせ指導します。

中上級者にはこんなレッスン内容も

弱点をピンポイントで指導します。

1.リズム

中級者が陥りがちな場合として、「全てを三連符で捉えてしまう」「逆に全く跳ねていない」などの場合があります。
特に8分音符を弾くときのタイム感のレッスン。

2.バッキング

具体的には2-5-1 3-6-2などでの「ジャジーに聴かせられる和音の積み方」を紹介します。
加えてオスカー・ピーターソン、ビル・エヴァンス、ハービー・ハンコック、マッコイ・タイナーなど巨匠の特徴的なヴォイシングも解説します。

3.イントロ エンディングの手法

いわゆるお約束・マンネリに陥らない手法もお教えいたします。

4.アドリブ

中級者のよくある話として、アドリブソロの最初から自分の中の引き出しを全部開けてしまう傾向があります。
一本調子にならないストーリーの作り方を指導します。

5.歌伴のポイント

歌を引き立てつつサウンドを彩る手法をお教えいたします。
特にピアニストの聴かせどころであるヴァース部分を鍛えていきます。

6.モード奏法

「何をやっていいか解らない」的なモード曲の奏法も解説します。
(ドリアンスケール・コードの拡大解釈等)

7.アンサンブル

デュオ・トリオ・カルテットでのバッキングパターン、
特にギターなど他の和音楽器とのアンサンブルなど

8.ターンバック

テーマの後に行うターンバック(1-6-2-5の部分)を解説します。

講師紹介

ジャズピアノ:植田良太 先生

甲陽音楽学院、バークリー音楽大学卒業

ジャズ・ポップス・ラテン・ゴスペルなど幅広いコンテンポラリーミュージックを演奏、その場に応じたサウンドを的確に表現。大胆かつ斬新なコードの積み方やメロディの作り方が評価され、自己のバンド以外にも数多くのバンドで活躍している。現在は京阪神を中心にライブ、アーティストのサポート、各種レコーディング等を行っている。

またアレンジャーとしても活動しており、聞き馴染みのあるスタンダードなどを高度にリハーモナイズされたアレンジには定評がある。

バークリー音楽大学で学んだ理論をもとに現在も最先端の理論を追求したり、独自の解釈で演奏に反映しているが、そのサウンドは非常に感覚的である。

ピアノ以外にもアンサンブル・ジャズ音楽史・理論・イヤートレーニング・リズムトレーニングなど、理論と感覚をバランスよく使うレッスンは人気がある。スイス、韓国や台湾など、海外で実技・アンサンブルや理論のクリニックなども行っている。

一般的な音楽理論以外にも、現役のプロミュージシャンに向けた実践向けの理論レッスンや高度な楽曲分析、音楽講師の方のためのアドバイスなども行なっている。

ジャズピアノ:名倉学 先生

名倉 学
名倉学 -なくら まなぶ
(ピアニスト/キーボーディスト)
関西一円のホテル、レストラン、バーなどでピアノを演奏する一方、キーボーディストとしても大手レコード会社のアーティストのサポートでTVやイベントに多数出演。
またスタジオワークやアレンジャーとしてもメジャーレーベルから楽曲が多数リリースされている。
ジャズやファンクからハードロックまで、ジャンルを選ばないプレイで年間365本以上のステージをこなす。
海外の著名アーチストとの共演も多数。
2017年、全曲作曲編曲、数曲では作詞も手がけるソロアルバム「さるさるミュージック」をリリース。■キャットミュージックカレッジ専門学校 ピアノ・キーボード専攻講師
■KORG専属デモンストレーター

ジャズピアノ:永田有吾 先生

1989 年(平成 1 年)兵庫県西宮市に生まれる。 

4歳よりピアノを始め、16歳のときに交換留学の為、一年間滞在したアメリカでの経験を経て、ジャズに傾倒。帰国後、生田幸子氏に師事し、18 歳のとき本格的に音楽活動を始める。 

19 歳で初めて自身のリーダーライブを行って以来、定期的に自己のバンド活動をする一方で、関西一円の様々なアーティストとも共演を重ねる。 2011 年 JAZZ LAB.レーベルより、デビューCD「ゼニス・アンド・ネイダー」を全国リリース。 同世代のメンバーと全曲オリジナルで挑んだ本作は、「平成生まれのジャズ」として好評を博す。 

2012 年 Duke Ellington Orchestra に在籍する Stafford Hunter(tb)のツアーや、Herbie Hancock(pf)との数々の名共演で知られる EddieHenderson(tp)のツアーに参加

料金

入会金

¥8,000円
【今だけ】体験レッスン後1週間以内のご入会に限り50%オフキャンペーンにより¥4,000円(税抜)

月謝(全て税抜き表示)

料金:月謝¥8,000円+運営管理費(¥1,300円)+消費税
キッズ割小学生の方は月謝¥1000円引きになります。

個人レッスンでは自由に選べる時間設定があります。

Fucciミュージックスクールの個人レッスンには、頂いたお月謝から好きな時間割で通うことができる。というのも魅力の一つです。

①30分×年間40回(3ヶ月で10回)

もっとも多いパターンです。お子様や仕事帰りの方など、決まったペースで通いたい方におすすめ!

35分レッスン×月3回

毎月決まった回数で通いたい方におすすめ!

50分レッスン×月2回

一回一回をみっちりこなしたい、隔週くらいで通いたいという方におすすめ!

Fucciミュージックスクール料金表(2019年1月〜改訂分)

各コースの料金をまとめたドキュメントです。クリック(タップすると)画像が表示されます。

無料体験レッスンを実施しています。

Fucciミュージックスクールでは教室の雰囲気や講師の人柄を実際に見てから選べるよう無料体験レッスンを実施しています。 体験レッスンでは教室システムの詳しい説明や簡単なアドバイスをしており、質問などありましたらぜひ直接聞いて頂ければと思います。 ぜひ一度Fucciミュージックスクールへお越しください。